哀愁ただよう冬がすき

更新しない非アクティブなブログ…そろそろ閉じるべきだろうか

*またたびや*はルナ城壁内にあります

アルケミ・練成素材・ありんこ

補充は不定期です。

スポンサーサイト

Posted by NACO on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PKがくれた出会い。

Posted by NACO on 19.2010 未分類   0 comments   0 trackback
またまた、久しぶりな日記になってしまいました。

ココのところ、メインであるMZHでは…

WS000055.jpg

復活の種欲しさに、またお城の屋上でガーデニングを始めてみました。

……が!

狩する気力もない、練成も素材集めがめんどくさいと、MZHでは無気力さMAXなので


YMTにここんとこINしてます。
当然こちらでも、戦う気力もキャラも育ってないので
内装の為に、家具つくりをしたくって
大工&キコリを育てています。

WS055.jpg

ついでに、細工も上げているのですが
細工ツールがないので、ルナに買い物に行くと……

Apitaさんという方に話しかけられた。
(名前の部分にApitaさんのブログへのURL有り)

挨拶をしたと思ったら、なんと、イキナリ「家につれていけ」と言う。

最近はこういう、ずうずうしい(ごめん)スタイルが主流で
仲良く交流するものなのかと関心しながらも
連れて行こうと思ったが、私GT開けないんだよね。

せっかく仲良くなるチャンスを自ら潰すのは嫌だから
マゲ上げておかないとなと改めて思っていた時
あんなに家に来たがってたのに
いきなし、自分でGT魔法唱えるApitaさん。

さすがに、見知らぬ人からGT出されて
確実に安全とは思えないので
絶対に無くしたくないゴキの中の木材だけ銀行に入れて
GTに飛び込む。

「どうせ死にGTだろうな…」と思いつつも飛び込むと
彼の家っぽい場所に。

そこで、私は
「ああ?…疑ったりしてわるかったなぁ」と反省。

だけど、私の勘はまちがっちゃぁいなかった。

やっぱり、なんの脈略もなしに
赤いGTを開くApitaさん。
「これ、Fに行くんだけどね」とご丁寧に説明してくれる。

どうせ着いた先に、ワラワラ赤い人がいるんだろうって思いつつも
大事なものがないので、RB開いて、すぐに飛べるように一応は準備して入ってみる。


ちょっとまってて。と言われたあとに
「おでましか?!」と覚悟していると
やっぱし、赤いお名前がw


その名も「口内ミルク」。


逃げるより、話したい!!と思ってしまった。
だって、私のツボすぎたんだもの。その名前。


彼には面白い部分が沢山あった。
*PKキャラが何故か階外(1階以外)に居た。
(殺すつもりならなぜ、赤がいるところに私を誘導しなかったのか。)
*殺すよりも先に、私の発言に答えてくれていた。
(やさしさ、その1)
*ルートも、帰れるように必要な装備は残してくれた。
(やさしさ、その2)
*レスキルもせずに荷物回収させてくれた。
(やさしさ、その3)
*普段はここで殺すであろう箇所を見せてくれたのだが
身動きできないのに、私を殺さずに案内してくれた。
(やさしさ、その4)
*殺した後に、元のルナに送ってくれた!
(今日、最高のやさしさだった!)

その後、カモを見つけては、成功した!だとか
ブログの宣伝をしにきたりと
なにかと、可愛らしさいっぱいのApitaさん。

確かに、PKとしては突っ込みどころ満載だけれど
私は、サラリと殺して「失せろ」という方よりも
こういうほうが、面白みがあって思い出に残るなって思った。


ココ最近の対人系の方たち(主にPKさん)は
数で勝負だったり
面白みの無い殺し方が多いように思う。

私はPKに関しては
どちらかというと肯定派。
でもそれは、ブリタニアの中で
「悪い人を演じる」という点において。だ。


今回、殺された時に
「w」を数多く並べただけの暴言や
あまりにも心無い暴言を吐かれたら
相当、凹んだと思う。

少しでも、人と話せて喜んだ自分を
多分、心底蔑んだだろう。


賛否両論あるだろうけれど
Apitaさんに関しては
また会ってもいいPKと初めて思ってしまったな。


(はっっ!ちょっと褒めすぎたかなw)


さて、そんな彼ですから
彼がカモろうとした人とも、花が咲きます。
そこで、出会ったのが chanaさんとdandekeさん。

お2人とも、古参プレイヤーさんで
「久々、人と話をした」と、私と同じようにロンリーな毎日を送っていたよう。

自分と同じだー!という嬉しさも手伝って
久々に見知らぬ人と話すので
「何か言わなきゃ!」が先行して
意味不明な発言を多々してしまった。


お2人とも、昔の良きUOでは良くあった出会いの空気を
とても大事にされている方だと思った。

だから、きっと、Apitaさんから
声を掛けられてGTにだって入ったんだろうなぁ。


この日は、「いつかまた訪れるであろう偶然」を信じて
その場で、私のHPのURLだけ告げてお別れした。


なんだか、日記も、人と話すのも何もかもが久々で
楽しかった思いばかりが先立って、上手く書けないけれど
Apitaさんも、chanaさんも、dandekeさんも
違う形ではあるけれど、みな上手にブリタニアの世界を楽しんでいるように思えたな。


楽しい時間をくれた3人に感謝でした。


スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://naco666.blog120.fc2.com/tb.php/28-42b15eee

プロフィール

NACO

Author:NACO
MZH鯖がメイン。
ちょぼちょぼYMTや他サバも。

ブリから近い三叉路付近でお店してました。
今はお引越ししてルナ城壁内にゴザイマス。
*只今素材補充中
UO入ったり入らなかったり。

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。